現役のサンプル職人が教える革小物教室です。初心者からプロまで様々な方が通っています。

We teach leather crafting skills and techniques.

SCHOOL

将来皮革製品におけるものづくりを生業としていく覚悟のある人を育成し、職人を増やすことを目的として財布、鞄、バッグ等のミシンを使った革小物作りの技術を一から学べるスクールを開設しました。多くの受講生が作り手として自らの技術を磨き、巣立っていけるよう全力でサポートします。受講生には将来、職人になりたい人や現役で職人として仕事をしている人が多く、既に技術をお持ちの人の「部分的に教わりたい」「色々な方法を学びたい」といったご要望にもお応えしております。
FacebookとInstagramで教室の様子を紹介していますので是非覗いてみてください。

school-main01
school-main02
Instructor

Kohei Ikeda

革鞄・革小物のメーカーで経験を積んだ後に複数メーカーからサンプル製作の依頼を受けるサンプル職人として活躍、同時に自身の皮革ブランドPRO-MENER(プロムネ)を運営している池田耕平が講師として教えています。サンプル職人としての技術と知識を活かし、ひとりひとりに寄り添った細かい指導を行なっています。

東東京マガジン | East Tokyo Magazine
前編 https://higashi-tokyo.com/2015/12/17/atelierki-1/
後編 https://higashi-tokyo.com/2015/12/25/atelierki-2/
浅草経済新聞
2015.01.26 https://asakusa.keizai.biz/headline/248/
2015.12.07 https://asakusa.keizai.biz/headline/486/

池田耕平
School

一般向けコース

講座
基礎講座 / 初級講座 / 中級講座 / 上級講座
定員
各曜日6名
道具
革包丁のみ用意してください。 お持ちで無い場合はこちらで用意する事も可能です。
入会金
事務手続き費用3,000円
受講料
基礎講座・初級講座‥‥2,500円 / 1時間   中級講座‥‥3,000円 / 1時間   上級講座‥‥4,000円 / 1時間  ※チケット制
スケジュール
毎週火曜日・木曜日‥‥16時~22時の間から2~6時間を自由に選択   毎週土曜日‥‥13時~18時の間から2~5時間を自由に選択
入会までの流れ
コンタクトフォームより見学のご予約をお取り下さい。 見学に来られた際に詳しく説明させていただきます。 またご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

初級講座(教材使用)

池田耕平の著書 [一流サンプル職人が教える本格革財布の仕立て方] を教材に、本に載っている革小物を付属しているパターンを使用して順番に製作していきます。教材に載っている革小物は比較的難易度の高いものとなっておりますので、教室の方である程度補助をしながら進めていくことになります。パターンを一から製作しないので初心者の方でも進みが早く、人気の講座です。まずは最後まで完成させてみたいという方におすすめです。

別途材料費がかかります。
箱マチ小銭入れ‥‥¥3,000
風琴マチ束入れ‥‥¥5,000
二つ折り札入れ‥‥¥5,000
ラウンドファスナー束入れ‥‥¥5,000
材料持ち込みも可能です。

本の購入はこちらから
一流サンプル職人が教える本格革財布の仕立て方
箱マチ小銭入れ

箱マチ小銭入れ

風琴マチ束入れ

二つ折り札入れ

二つ折り札入れ

ラウンドファスナー束入れ

ラウンドファスナー束入れ

教材を詳しく説明したレッスン動画を製作しました。本だけではわかりにくい細かい部分も丁寧に解説しています。また、書籍では扱っていない裁断・漉きについても実践しながらポイントを学べます。

動画の購入はこちらから

教材で製作するアイテムの革パーツキットを販売しています。裁断、漉き加工済みで芯材やホック等も付属していますので、届いたらすぐに製作を始められます。

革パーツキットの購入はこちらから

中級講座

こちらで用意しているカリキュラム通りに学んでいただきます。パターンをとるところから始まり、革漉き、ネン引き、ミシン縫製等順を追って製作していきます。基本的にはこちらの講座を受講していただき、基礎から学んでいただきます。一から技術を学んでいきたい方向けの講座です。

school-通常講座01

上級講座

初級、中級講座を終了した方向けの講座です。自由課題でご自身のお好きなものを製作していただきます。デザイン画を描き、それを元にパターンを起こしていきます。デザインしたものが実際に生産されるためにはどのように改善したら良いか、仕事として成り立つようにアドバイスしながら進めていきます。革小物はお札やカードのサイズが決まっているため規格から大きくずれると使いにくくなってしまいます。また、素材の選び方や芯材の使い方、革の厚さ等によっても雰囲気が大きく変わります。現場の経験を踏まえて、細かな所まで確実にお伝えします。

sample-top

基礎講座

ミシン、漉き機の操作が初めての方に受講していただきます。 ワークショップなどで製作する比較的簡単なアイテムをつくります。 未経験の方や経験の浅い方が、機械や道具に慣れることを目的とした講座です。ポーチ、ペンケース、ブックカバーの中から1点選んで製作します。

基礎講座-top
基礎講座-ポーチ

ポーチ

ペンケース

基礎講座-ブックカバー

ブックカバー

School

Working process

革小物製作の作業工程はとてもたくさんあります。パターンの製作から始まり、裁断、箔押し、革漉き、糊引き、ヘリ返し、ミシン、ネン引き等々。その工程全てに高い技術が必要です。教室ではひとつひとつの工程を丁寧に指導していきます。現場の職人の目線から、仕事として通用するように様々なポイントやコツ等も伝授しています。

https://www.youtube.com/watch?v=KuabE5ZzgCM&feature=youtu.be
School

企業向けコース

Learn More
School

Students

Learn More